スポーツジムに通う頻度

ダイエットの為にスポーツジムに通っても、なかなか効果の出ない人も少なくありません。もちろん、効率的に行えていない可能性もありますが、スポーツジムに通う頻度にも問題がある事があります。ここでは、スポーツジムに通う頻度について、ご説明します。

仕事が忙しいなどで週1回程度しか通えない人もいますが、週1回の場合、健康維持には多少効果があっても、体重の変化はあまり見られません。筋肉は、筋トレで鍛えても1週間経つと少しずつ低下していき、筋力が低下するとまた1から鍛えなおさなくてはなりません。

筋力低下を防ぐ為には、週1回以上通う事が有効的なのです。ですから、最低週に2回以上通って筋力を維持する事で、ダイエット効果のアップにも繋がります。週3回、4回の場合、個人差はありますが体重は月に1キロから4キロ程落ちます。

更に、多少食べ過ぎても太りにくくなります。しかし、いきなりこのペースで始めると身体に負担がかかりすぎて、故障してしまう恐れがあります。また、精神的にも辛くなり、途中で辞めてしまう人もいます。慣れないうちは疲労が回復するのにも時間が掛かる為、初めは週2からスタートして、徐々にペースを上げていく事が望ましいです。

スポーツジムで効果を出す為のポイント

スポーツジムで運動をすればもちろん効果は得られますが、より効果的にダイエットする為には単に運動をすれば良い訳ではありません。ここでは、スポーツジムで確実に効果を出す為のポイントについて、ご説明します。

まず、空腹状態で運動する事は避けて下さい。有酸素運動では、糖質や脂質をエネルギー源とします。空腹状態では身体の脂肪をエネルギー源として使うのではなく、血液や筋肉に蓄えられている糖質や脂質を使う事になるので、低血糖状態になったり筋肉が細くなってしまう可能性もあります。筋肉が細くなってしまうと基礎代謝が下がり、あまりダイエットの効果が得られません。運動前は90分前までに消化の良い果物やヨーグルト、水分補給をする事で、脂肪燃焼アップに繋がります

また、同じ運動ばかりせず、定期的にメニューを変えて運動する事をお勧めします。同じ運動ばかりでは、身体や筋肉が慣れてしまい、効果が落ちる恐れがあります。ですから、様々なメニューをこなしましょう。

また、わからない事は積極的にトレーナーに聞き、闇雲に自己流で行わない事です。プロのトレーナーについてもらう事で、効果が出るスピードは全然違います。時間を掛けずに効率的にダイエットできるので、トレーナーに相談しながら運動する事をお勧めします。

スポーツジムで出来るダイエット方法

健康保持やストレス解消、肉体改造、ダイエット目的などで、近年スポーツジムに通う人が増えています。ここでは、スポーツジムで出来るダイエット方法について、ご説明します。

先程も述べたように、ダイエットには有酸素運動と筋トレ両方を行う事が必須です。身体が温まっていない状態でいきなり始めると、怪我をしたり、効果的に痩せる事ができません。初めにエアロバイクなどで軽くジョギングをして体を温めて筋肉をほぐし、身体を温めましょう

身体が温まったら、筋トレを行います。効果的な順番として太もも、胸筋、背筋、下半身と、筋肉の大きい部位から鍛えていきます。大きな筋肉を先に鍛える事で、その末端の筋肉も鍛えられます。また、最後に大きい筋肉を鍛えようとしても身体に残っているパワーが足りず、最大限の力で鍛える事が出来ません。その為、大きい筋肉から鍛えます。

使用するマシンは、太ももの場合レッグエクステンション、胸筋ではチェストプレス、背筋ではバックエクステンション、下半身ではレッグプレスやアダクションなどがお勧めです。それぞれ大体10回を1セットとして3セットから4セット行います。筋トレ後は、再び有酸素運動を今度は30分ほど行い、更に脂肪を燃焼させます。全てのメニューが終了したら、ストレッチをして筋肉をほぐしてあげる事も忘れずに行って下さい。

【参照サイト】MEGALOS:スポーツジムのマシン

正しいダイエット方法

健康や美容などを目的として、いつの時代もダイエットに励む方は多くいますが、一番大事なのは、健康的に痩せる事です。ここでは、健康的に痩せるダイエット方法について、ご説明します。

ダイエットは、単に減量すれば良いものではありません。健康的に痩せる為には、きちんとした知識が必要となります。食事制限では過度な食事制限で全く食べない事を実践する方がいますが、絶対にやってはいけません。食べないダイエットは筋力量が落ちる為、代謝が低下します。

また、炭水化物やタンパク質、脂質などの身体に絶対的に必要とされる栄養素が不足する為、脳から食べなさいと言う指令が発せられ、本来人間の本能として食べる欲が増してしまい、ドカ食いに繋がります。その結果、リバウンドを招いてしまい、逆に太ってしまいます。更に、栄養不足になると体が正常に動かなくなったり、脳が働かなくなります。

大切なのは腹八分目に抑えて食べ過ぎを防ぎ、栄養はバランス良く摂る事です。脂っこいものを控えたり、遅い時間に食べる事は避けるようにして、3食きちんと食事は摂りましょう。また、運動する事も重要です。ダイエットには有酸素運動と筋トレが有効的ですので、この2つを同時に取り入れます。

呼吸ができる程度のスピードで軽めのジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、20分後から脂肪が燃焼される為、20分以上継続して行う事が望ましいです。筋トレは筋肉をつける事で基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなり太りにくくなります。トレーニングは、まず有酸素運動を行い、次に筋トレをするようにしましょう。